英才教育の情報を集めて、子供の潜在能力を伸ばしてあげましょう!

2012年02月02日

幼稚園の種類

子供の脳を発達させたり、興味を引き出すことに気を配りながら
それと同時に幼稚園のことも考えにいれなくてはなりません。

公立にするか、私立にするか。

またその先の小学校→中学→高校→大学と進学していくことを
考えると、付属の幼稚園も候補にいれる必要も出てくるかも
しれません。

まだまだ「赤ちゃんだから・・・」という気持ちは当然ですし、
いまからあれこれと将来のことを考えすぎて、赤ちゃんや
幼児時代のお子さんとの触れ合い・思い出が二の次になって
しまうようでは本末転倒です。

でも近所でしっかりとした感じのいいお子さん、元気で
はつらつとしたお子さんを見かけたとき、一体どういう
躾や教育をされているのか気にかかるのではないでしょうか?

もちろん家庭での積み重ねが一番重要な時期です。
しかし幼稚園ですごす時間は多く、お友達や先生と関わることは
子供の成長に重要な影響を与えます。

そろそろ「憧れ」でもいいので、幼稚園も意識しはじめても
いいかもしれません。

【関連する記事】
posted by はれママ at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 英才教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。