英才教育の情報を集めて、子供の潜在能力を伸ばしてあげましょう!

2012年02月02日

幼稚園受験のお教室

幼稚園の情報を集めるにはご自身の目で日ごろ保育の様子や、
登園・お帰りの時の子供たちや保護者の様子を見ることが
重要です。

名前(有名だから)で決めてしまい、子供の個性と全く
違う教育方法であった場合、せっかく子供の事を考えたつもりが
かえって辛い思いをさせてしまうことになりかねません。

国立附属や有名私立の附属幼稚園の場合、まずその試験で子供自身が
先生が何を言っているのか、その上で何をするべきなのかを
理解する必要があります。

子供らしさも大切ですが、まず試験とは何をすることなのかを
理解しないままにしておくと、子供の才能をその場で発揮出来ずに
終わってしまう可能性もあります。

その場の雰囲気や流れをつかむためにも、幼児向けのお教室などで
同じ年齢の子供と一緒に楽しく学ぶ機会があったほうが
いいのではないでしょうか。

首都圏ですと伸芽会・こぐま会・どんちゃか(理英会)・富士チャイルド
アカデミーなどの大手もがありますので、体験授業などに参加して
みることをお勧めします。

恥ずかしがりやだと思っていた子供がほかのお友達と
一緒に遊んでいたり、落ち着きのない子供がしっかりと
先生のお話を聞いて動いていたり、お母様達が思いもしなかった
一面を発見できる機会でもあります。



posted by はれママ at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 幼稚園 お教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。