英才教育の情報を集めて、子供の潜在能力を伸ばしてあげましょう!

2010年01月16日

英才教育 おもちゃ

今では英才教育のためのおもちゃというものも多くなりました。


遊びながら英才教育を行うことができるおもちゃ
様々な業者から販売されています。



おもちゃなんて英才教育にならない・・・そう思えますが、
遊びながら手足の筋肉を鍛え、脳を活性化させることは可能です。



例えば、
0歳の子供には
たたいて遊べるおもちゃが英才教育によいといわれています。


たたくことで手足の筋肉を鍛え、
手足を使うことで脳を活発にするといわれているからです。



1・2歳くらいになると、
積み木や何かを組み立てることもできるようになりますので、
積み木やピタゴラスプレートなどの「何かを自分でつくる」ことで、
ひらめきやアイディア、集中力をつけることが可能です。



3歳にもなると、
物と物のバランスを取ることができる
天秤などを使った遊びもできるようになりますので、
どちらにどれくらいのオモリをのせたら均等になるかなど、
自分で考えて遊べるおもちゃがいいでしょう。



今では英才教育を行いながら
遊ぶことができるおもちゃは沢山ありますので、
チェックしてみるといいでしょう。



posted by はれママ at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 英才教育 おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。